スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステラ女学院高等科C3部 11話「継戦能力既ニ無シ。」

「自分すら認められないようなやつを、君は認めることができるのか?」
ゆらがC3部に戻るキッカケを作るための話に見えました。
れんとがゆらに怒るシーンは重要なシーンだと思いましたが、れんと役の人が声優でないため棒声がすごく目立っちゃいましたね(´Д`;)

でも、このタイミングでそのらが留学するというのは良い引き際だと思いました。

大会時に怪我のことをゆらに言わなかったれんとが自分自身にエゴだと言ってて、仲間のことを信頼しているなら怪我したことを言わないといけない。そうやって本当の信頼関係が築くことができるんだなと思いました。

道行く他人がC3部メンバーに見えるゆらのシーンは、逃れたい人たちから逃げたいんだけど逃げちゃいけないという葛藤を描いていて納得しながら見てました。

結局そのらは長治郎(銃)を神社に置いていたんですね。前回ゆらに返されたものでしたが、ゆらが神社に来ると信じてなのかそのら自身にとってはもう必要ないものだったのか、どちらにせよ流れ的には良い構成ですね。

次回で最終回ぽく、お別れサバゲーでゆらがどういう行動をするか楽しみです。



凜がそのらに自家製の梅干をあげていたほど今までも親友だったのはちょっと意外でした。(元々は師匠が梅干を作っていて、その味に近づいたか確かめていたようです)
スポンサーサイト

テーマ : ステラ女学院C3部(しーきゅーぶ)
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ステラ女学院高等科C3部「第11話 継戦能力既ニ無シ。」/ブログのエントリ

ステラ女学院高等科C3部「第11話 継戦能力既ニ無シ。」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介
このブログでは主に(深夜)アニメ・声優・マンガ・ガンダムについて扱ってます。

RAVEN

Author:RAVEN
(女性)声優好きな大学生でとあるラジオに出演したりしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。