スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッドラッド 10話「ダークヒーロー・ライジング」

「なんで冬実を生き返らせたい?」
10話で最終回というのは、恐らくこの先を描くと中途半端になるからだと思うんですよね。なので2期を描ける終わり方でしたし、「冬実を生き返らせる」という目的を達成せず終わってました。

10話ではスタズがベルの父・ヘッズ(CV:藤原啓治)に冬実の言うことを聞けという話をして、冬実を生き返らせるにはまだ困難が立ち塞がっているという終わり方でした。

最終回で初登場したヘッズと冬実の父とネインが話すシーンで「妻を不幸にしたらお前を許さない」という冬実の父のセリフがカッコよかったです。それから冬実は1人で育てると言った父親も冬実への愛を感じ、チャラいヘッズなんかに渡さない芯のある男でした。

ヘッズと冬実の父は互いに理解し合えたようでしたが、ネインはまだ冬実のことを諦めていないと言ってました。ヘッズは冬実をスタズに託すような言い方で、夫婦間に問題があったのが気になりました。

他のシーンでは、ウルフがスタズと戦うまで狼男に変身しないと意思を決心したり、冬実の父とベルの家の執事がドッペルゲンガーだったり、スタズが居ない間をデクと吉田が守ってたりして最終回らしい盛り上がりでした。


原作は読んでいませんが、総評は「残念なダークヒーロー」で2期で冬実が生き返るところまではやって欲しいと思いました。



ブラッズが父親を蘇らせようとしていたのが気になったのと、回想で冬実とベルは幼少期に出会っていたのが意外でした。
スポンサーサイト

テーマ : ブラッドラッド
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラッドラッド「第10話 ダークヒーロー・ライジング」

ブラッドラッド「第10話 ダークヒーロー・ライジング」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介
このブログでは主に(深夜)アニメ・声優・マンガ・ガンダムについて扱ってます。

RAVEN

Author:RAVEN
(女性)声優好きな大学生でとあるラジオに出演したりしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。